風来坊
手羽先唐揚の誕生 風来坊のこだわり 店舗案内 おしながき 手羽先の食べ方
風来坊のこだわり
風来坊はすべてが「本家」。
  手羽先唐揚風来坊が指定する手羽先の肉質・重量・重さ・長さは、昔から変わりません。

肉質のジューシーさを残し、表面はパリッと2度揚げ。熟成タレを隙間なく塗りつけ、特選塩コショウで仕上げ、ゴマをふる。

皿の盛り付けは、手羽先の右と左をそれぞれ分けて皮面を下に肉面を上にして扇形に並べ、細切りキャベツにパセリを添えます。

さらに4種類の食べ方で、何本おかわりしても飽きません。

手羽先唐揚の誕生以来、その美味しさは盛り付けから食べ方まですでに完成しており、その調理方法も全部、風来坊から生まれました。 おやつに、お食事に、ビールのおつまみに、こどもからお年寄りまで、みんなでおいしく楽しめます。
 
じっくり時間をかけて仕込む、秘伝のタレ。
  風来坊のれん現在80店舗以上になる風来坊のお店は、いわゆるフランチャイズ方式ではありません。本物の風来坊の味をご提供できると認められた者だけに出店が許される、「暖簾分け」にこだわります。

暖簾を許されたそれぞれのお店が、「本家」。だから、各店自慢のオリジナルメニューがあったり、美味しさを真剣に競い合っているところも風来坊の魅力です。

どのお店でも、お客様に最高の料理をお召し上がりいただきたい・・・創始者の思いは、これからも各店に受け継がれていきます。
 
「飲み処」ではなく、「お食事処」として。
  風来坊は、ご家族連れや女性同士のパーティーなど、どなた様にもお気軽にご利用いただける「お食事処」。美味しくてヘルシーな鶏料理から海の幸まで、「旬」を大切にしたメニューは、お子様や女性にも大人気。どの世代のお客様にもきっとご満足いただけることでしょう。
 
Copyright (C) 2007 FURAIBO. All Rights Reserved.
トップへもどる 風来坊